必勝・命名・名付けの神 武信稲荷神社

出張祭 地鎮祭

建築のまつり 地鎮祭

新たに家を建てる、建て替える、取り壊す、など人生において一大事にあたるといえます。このため私たち日本人は、建物を取り壊す前に清袚を行い感謝と無事を祈り、新たに家を建てる前に地鎮祭を行い土地の神々に無事を祈り、家が完成すれば工事の無事を感謝し、これからの幸せな生活を祈る。など建築に関するまつりは多種にわたります。そのうちの一部をここで紹介します。


お問い合わせ:075-841-3023


各種祭典

❍清祓  キヨハライ

建造物を取り壊す際、古い井戸を埋める際、などに工事の無事を祈願する神事です

❍地鎮祭(起工式)  ジチンサイ、トコシズメノマツリ

建物の建設にあたり、その土地を領有する神々に祈り、土地の平安堅固を授けて頂き、保障してもらう、また工事の安全無事をお願いします。

❍上棟祭  ジョウトウサイ、ムネアゲノマツリ

新築の棟木をあげるときに家屋の守護神、工匠の神々を祀り、今後永く新屋に禍事なく、幸せのある家になるよう、また工事の安全無事をお祈りします。

❍新室祭(竣工式) ニイムロノマツリ、シュンコウシキ

地鎮祭から始まった工事が無事終了し家屋が完成した後に、無事に工事が終わった感謝の心を神々に報告し、この新しい家屋に住む人が幸福に暮らすことはもとより、出入りする人々まで災いなくお守り下さいとお願いします。

 
大地主大神(オオトコヌシ)、産土大神(ウブスナ)、彦狭知大神(ヒコサシリ)、手置帆負大神(タオキホオヒ)、等の神々に供物を捧げお祈りします。 

地鎮祭の紹介

一、修祓「シュバツ」

  神々に御供えする神饌、使用する祭具、祭典に参加する人々、をお祓いする


  (お祓いをうける際は軽く頭を下げる)

一、降神「コウシン」

  神々を神籬(神がしばらくの間留まる処)にお迎えする


  (神主が神々をお迎えする間しばらく軽く頭を下げる)

一、献饌「ケンセン」

  神々に神饌を御供えする

一、祝詞奏上「ノリトソウジョウ」

  この土地に家屋を建てることを神々に報告し、工事の安全を祈る


  (神主が祝詞奏上する間軽く頭を下げる)

一、清袚「キヨハライ」

  土地の四方をお祓いし清める


  (施主同行)

一、地鎮の儀「ジチンノギ」

  盛り砂にて 刈初(設計者)鎌で草を刈り取る


        穿初(施主)鍬で盛り砂を起す


        鎮物埋納(神職)鎮物を納める


        土均(施工者)鋤で盛り砂を均す


  (「エイ、エイ、エイ」と掛声をかけ三度動作をする)

一、玉串拝礼「タマグシハイレイ」

  玉串を捧げ神々に家屋を建てる旨報告し、工事の無事を祈る


  (玉串拝礼の作法で神職、施主、参列者の順に拝礼)

一、撤饌「テッセン」

  神々に御供えした神饌をお下げする

一、昇神「ショウシン」

  神籬(ヒモロギ)においでいただいた神々に戻っていただく


  (神主が神々を送る間しばらく軽く頭を下げる)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.